旧経営陣 代表取締役社長 KNが、

新代表取締役社長 SGに対し、

論文捏造関与、そして詐欺について、

理研の幹細胞研究チームの関与を認めた文章を送ったメール

 

 

 

 

 

 

-----Original Message-----
From: KN
Sent: Tuesday, December 25, 2007 11:26 PM
To: SG
Cc: 
Subject: Re: 疑問点

 

G様

先ず、以下のメールはGの作成か、実際にはライアンらの意見が明確にして下さい。

(実際には新代表取締役のSGが、すべてを発見してくださいました。

添付はうまくダウンロ-ドできませんでしたが、そもそも、研究開発というのは、一生懸命しても実際に申請許可まで辿りつくのは1万分の1であるということは、ライアンらがわからなくとも、先生は十分ご存知の筈です。

なお、h-MADSについては、理研の幹細胞研究の最高峰の先生方の意見を聞きいれながら進めたものです。