笠原基広から井上氏に届いた北川全の休職願い

笠原基広が井上氏に送ったメールです。

内容は、北川全が、添付した診断書の通りの病気の為、会議に行くことが出来ない。という事実を、通達して来たメールになりますが、この宛名が、≪取締役 井上 様≫となっています。

即ち、笠原基広は、このメールを井上氏に送った7月19日の時点で、既に、北川全がすべての業務を実行できない状態であった。という事実を熟知していたという事になります。

にもかかわらず、笠原基広は、この1か月後の8月には、海外の特許弁護士や特許庁に対して、≪アルブラスト社には、井上という名前の取締役は存在しない。≫という書面を送っています。

即ち捏造です。