会社とは、誰のものでしょうか?

そうです。勿論、株主のものです。

株主のものだからこそ、株主は、大金をだして投資をしているのです。

ボランティアで投資をしているわけではありませんし、勿論、会社は、研究開発者のものではありません。

研究者や製品開発者のほとんどの者は、製品開発費用がありません。

その為、会社が、すべての製品開発費用や研究開発費用を支払います。

もし、そのような会社内で、製品や特許の開発者や研究者が、急に会社の決定権を持ち、乱用したり、非合法な邪魔をしたら、会社はどのようになるでしょうか?

例えば、大手企業が、会社の再生の為に株主総会で事業譲渡を決定し、リバースマージャー上場をニューヨークで行う事を決定したとします。

 

ところが、会社から20億円ほどの研究開発費用を受け取っていた製品の開発者が、

【上場は許さ~ん。事業譲渡契約は許さ~ん。他の会社と新会社を作るから、特許をよこせ。早く破産しろ。破産しないなら、特許の名義を変更してやる。これで上場はできなだろう。上場できないんだから破産だ・破産だ。】

と、言って喜んでいたらいかがなものでしょうか?

木下茂の実行した内容は、即ち、こういう事になります。

1、アルブラスト社の経営が破たんの危険性を持つ。

2、先端医療振興財団の中島佳子が、木下茂にアルブラストUSA社の事業譲渡を承諾するな。と告げる。

3、木下茂と先端医療振興財団が、アルブラスト社の破産後、新会社を作る事を画策。(木下茂の代理人である篠崎氏より)

4、株主総会にてアルブラストUSA社に対する事業譲渡契約の承認がされる。

5、北川全と木下茂・笠原基広(弁護士)が、株主や取締役に無断で特許の名義を変更。

6、北川全と木下茂らに、身分詐称しての無断での名義変更は詐欺の可能性がある。と通告。

7、北川全・笠原基広が、慌てて破産を申請。

8、破産後、新会社を設立し木下茂と財団が特許を導入。

以上のように、木下茂らは、特許の本当の権利者である株主陣には一言の相談も無く、無断で特許の名義変更を行い。躁うつ病で病院通いをしている者を唆し、共謀して破産申請をさせ、破産後は、最初の計画通りに他会社と新会社を設立する。

​彼らは、こういう誰が考えても非常識な事を実行したのです。

こういう事が許されるはずもなく、このような行動を大手企業の開発者が実行したら、刑事・民事事件など大変な問題になるのは当然です。

下記の臨時株主総会をご覧いただければ、分かりますように、株主総会で、アルブラスト社のアルブラストUSA社への事業譲渡が承認されているのです。

勿論、木下茂にも北川全にも、その承認に対抗可能な理由はありませんでした。

 

それは、北川の下記のメールからも明確にわかります。

それを、彼らは、株主に無断で特許の名義変更を実行し、その事実を追及され、【刑事問題になる可能性がある。】と言われた途端に、その事実を隠すために、破産を申請したのです。

株主が投資をした総額は、約40億円。

そのうちの約20億円は、木下茂の研究開発に使用され、他の20億円は人件費などで消えたそうです。

この場合の被害者は、勿論、株主です。

どうぞ、株主総会議事録を、ご確認ください。

​又、取締役や株主の名前は、伏せさせていただいておりますので、ご了承ください。

お知らせ

当サイトと出版に関する責任について。

 

当サイトの権利、並びにドメイン名義は、ARBLAST USA Inc.に権利が移転しています。

ご質問、お問い合わせはArblast USA Inc.迄お願いいたします。

 

当サイト内の心神喪失という言葉について

 

当サイト内では、破産申請を実行した北川全について、彼の弁護士である笠原基広の言葉を借りて、心神喪失という言葉を使用しています。通常であれば、こういうタイプの言葉を使用したくはありませんでしたが、実際、アメリカの証券弁護士や証券会社、そして株主などへの説明で、この北川全が破産申請した時の状態に関ししては避けては通れない大きな問題でした。


 

Copyright © 2014 真実の告発 All Rights Reserved.© 2014 by Miki Ryan. Proudly created with 真実の告発

緊急お知らせ

当サイトで掲載されていない、わたくし自身が追加していないページがある事に気がつきました。マルウエアされている可能性があります。下記のページは、わたくしの記載したページではございませんので、ご注意ください。about-1/c1qag

このページ以外にも、当サイトで開示されていないページを見つけられた場合は、ご通知をお願い致します。

お知らせ
 
このホームページが数日間、ハッキングされクローズになっていました。非常に、ショックを受けております。私のパソコンは、IPアドレスが、神戸・神田・板橋/川崎・杉並区などのハッカーに乗っ取られる被害が度々あります。これ以上、続いた場合は、警察に届けを出しますので、ご注意ください。