特許の権利についての北川全からのメール