ステムセルサイエンス社の前社長であり、

論文捏造詐欺の事実を社員より教えられた前社長SGが、

論文捏造詐欺を起こしたKNに対して提出した要望書面

 

 

 

From: SG
Sent: Saturday, January 05, 2008 1:55 PM
To: 'Miki'
Subject: 要望書

 

 

SCSKKの過去の状況把握に必要な書類をリストアップしました。

取締役会で上げた方がいいと思います。

 

書類を整理するたびに食い違いが出てきます。

CNRSへの共同研究費2回目が取締役会配布資料には50000ユーロ(8,150,000円)で記載されていますが、

中原さんのメールでは、共同研究は撤退したと書かれていて、2回目は含まれていません。

 

 

 

以下は、SG新代表取締役社長が、KNに提出した要望書面

 

 

 

要望書

 

 

会計監査会社をお願いする上においても、IPOを検討していく上においても、今までのSCSKKの主要な3つのプロジェクトうちの2つ(Celogos社とhMADSに関するプロジェクト)に関しては、しっかりとした情報を持つ必要がありますので、できるだけ早急に下記の書類をご用意して頂きたく存じます。残りの1つは、まだin vitroでの検討段階ですので、引き継ぎにしばらく時間をかけて頂いても問題ないと判断しました。

 

  • 2006年1Qからの取締役会議事録

  • 2006年1Qからの株主総会・説明会・増資のお願い等で使用された提示資料

  • Celogos社とのコントラクト・提供資料・やりとり・契約金等の未払いの有無

  • Celogso社からの技術提供を受け行った研究の定時研究報告書

  • 大学とのコラボレーション及びその中止に関する資料

  • 骨格筋芽細胞移植の臨床治験を行うために作成された書類

  • 骨格筋芽細胞移植のPMDAへの相談書類・返答書

  • CPC施設の1) GMP:基準書i)製造衛生管理基準書ii)製造管理基準書iii)品質管理基準書 iv)製品標準書 2) GMP基準の施設作り:機器バリデーション、清浄度維持監視等に関する書類 3) SOP(Standard Operating Procedure)4)  作業管理体制に関する書類:これら体制・書類整備の進捗状況

  • hMADSプロジェクトに関する経時的な進捗状況(実験結果・やりとり・支払・プレスリリースを含めた株主への情報開示・取締役会議事・VCへの説明等を箇条書きにて時間軸の中で整理された書類)

  • hMADSプロジェクトのコントラクト・提供資料・やりとり(特に再現性の欠如に関するクレーム)・契約金の未払いの有無(どの契約が生きていて、どの契約が解除されているのかを明確にした書類)

  • hMADSプロジェクトの定時研究報告書

  • hMADSプロジェクトの中止に関する株主への手紙・説明文書

  • hMADSの臨床試験を2009年にアメリカで行うための準備書類もしくは計画書

  • カルチセルメディウムの販売権等に関する資料

  • 全ストックオプションの契約書類

 

 

 

 

お知らせ

当サイトと出版に関する責任について。

 

当サイトの権利、並びにドメイン名義は、ARBLAST USA Inc.に権利が移転しています。

ご質問、お問い合わせはArblast USA Inc.迄お願いいたします。

 

当サイト内の心神喪失という言葉について

 

当サイト内では、破産申請を実行した北川全について、彼の弁護士である笠原基広の言葉を借りて、心神喪失という言葉を使用しています。通常であれば、こういうタイプの言葉を使用したくはありませんでしたが、実際、アメリカの証券弁護士や証券会社、そして株主などへの説明で、この北川全が破産申請した時の状態に関ししては避けては通れない大きな問題でした。


 

Copyright © 2014 真実の告発 All Rights Reserved.© 2014 by Miki Ryan. Proudly created with 真実の告発

緊急お知らせ

当サイトで掲載されていない、わたくし自身が追加していないページがある事に気がつきました。マルウエアされている可能性があります。下記のページは、わたくしの記載したページではございませんので、ご注意ください。about-1/c1qag

このページ以外にも、当サイトで開示されていないページを見つけられた場合は、ご通知をお願い致します。

お知らせ
 
このホームページが数日間、ハッキングされクローズになっていました。非常に、ショックを受けております。私のパソコンは、IPアドレスが、神戸・神田・板橋/川崎・杉並区などのハッカーに乗っ取られる被害が度々あります。これ以上、続いた場合は、警察に届けを出しますので、ご注意ください。