株主からの質問で最も多かった質問
破産について

1、アルブラスト社は、なぜ破産したのか?

2、常識的に考えると、30日後にリバースマージャー上場する会社の30%の株式を持っている会社が、破産するという事は考えられない事であるが、アルブラスト社が破産申請した裁判所は、約30日後にアルブラストUSA社がリバースマージャー上場することを知っていたのか?

3、裁判所は、アルブラスト社が、アルブラストUSA社の株式を30%持っている事を知っていたのか?

4、破産管財人は、約30日後に、アルブラストUSA社が上場企業とM&Aすることを知っていたのか?

5、破産管財人は、アルブラスト社が、アルブラストUSA社の株式を30%持っている事を知っていたのか?

6、アルブラスト社の特許は、どうなったのか?

7、特許を差し押さえた先端医療振興財団を、アルブラストUSA社が、リバースマージャー上場することを知っていたのか?

8、先端医療振興財団は、アルブラスト社が、アルブラストUSA社の株式を30%持っている事を知っていたのか?

特許詐欺について

質問1、アルブラスト社の盗まれた特許は、どこにあるのか?

回答1、知っていますが、お答えできません。

質問2、アルブラストUSA社が、特許の事業譲渡を受けた証拠書面は?

​回答2、下記に添付いたしました。

質問3、特許、並びに出願中特許、その分割特許の出願人は誰か?

 

回答3、アルブラスト社です。

質問4、特許、並びに出願中特許、その分割特許の費用を支払ってきたのは誰か?

 

回答4、アルブラスト社です。

質問5、木下茂には、特許の名義を無断で変更する権利はあるのか

 

回答5、ありません。

質問6、木下茂には、アルブラスト社の事業譲渡を阻止・阻害する権利はあるのか?

 

回答6、ありません。

質問7、事業を阻止・阻害する権利を保有していない者が阻害した場合、それは違法行為ではないのか?

回答7、はい。アメリカの弁護士に、そのように言われています。

質問8、特許の名義変更をする権利のない者が、無断で名義変更した場合、それは、違法行為ではないのか?

回答8、はい。はい。アメリカの弁護士に、そのように言われています。